武蔵野赤十字病院 > 外来のご案内 > センターの紹介 > 地域周産期母子医療センター

外来のご案内

産科

妊娠期

当院の特色

赤ちゃんと母親の写真

○当院では地域周産期母子医療センターとしてハイリスクの妊婦搬送受け入れ体制を有し、母体の救命救急への対応を行っています。
総勢60名の助産師が妊娠から出産、育児にわたって母子ともに安全でより快適な出産と育児が実現できるよう連携し、最善のケアを提供しています。
○産後は母児同室での母乳育児支援をしています。

○分娩方針について

母児の状況や合併症の経過等によりそれぞれ異なり、分娩方針はその都度、その状況に応じて対応しています。健診時の医師外来にて直接ご相談ください。

当院の実績
○当院での分娩件数

当院での分娩件数

平成27年度 分娩件数 1163件
経腟分娩 825件 帝王切開 338件

産科外来

NST室

診察室、助産師外来・医師外来 4室ある中の2室が助産師外来のお部屋です。
NST室 NST(ノンストレステスト)は妊娠後期に赤ちゃんの状態を確認します。

妊婦相談室

妊婦相談室

妊娠中の体調管理や出産・母乳育児に関する疑問や不安などあらゆる相談に応じています。

○当院では医師外来、助産師外来で妊婦健診を行っております。

医師外来

当院はオープンシステムを取り入れています。オープンシステムとは、合併症のない方が妊娠初期に当院の分娩予約後、他院で健診を受けられるシステムです。当院へは32-34週までに戻って頂き、そこから出産までは当院での健診となります。
医師外来時は助産師による保健指導を別室にて行っています。

助産師外来

助産師が行う妊婦健診、順調に経過している妊婦さんは助産師外来で安産を目指す心と身体の準備として、日常生活上の注意点についてお話します。助産師外来受診の場合でも、助産師の判断により医師の診察をおすすめすることがあります。

出産準備教室
母親学級

対象:当院で分娩を予定されている方 妊娠20週頃から受講
開催日時:別紙スケジュール参照
ご希望の方は1課ずつの予約となります。
料金:各課 1000円(受講当日会計)

いきいきクラスお産・育児に向けた身体づくり。栄養士の講義と妊婦体操実技を通して、体力づくりをしていきましょう。
らくらくクラスお産の経過と過ごし方。バースプランを仕上げていきましょう。先輩ママの体験談。分娩室見学。
すくすくクラスお産後の生活をイメージしましょう。心身の変化、赤ちゃんの特徴について。母乳育児について

各課受講時のお願い

  • いきいきクラス:妊婦体操は実技になります。動きやすい服装でお越しいただくか、体操ができるようにズボン等をご持参ください。
  • らくらくクラス:バースプランを記入してお持ちください。バースプランはお産までに書き加えていくものです。今の気持ちやご希望をお書きください。
両親学級

対象:当院で分娩を予定されているご夫婦
内容:沐浴実習、分娩・産後の経過とご主人の役割について、ビデオ鑑賞、妊婦体験ジャケット
開催日時:別紙スケジュール参照 
料金:お二人で 3000円(受講当日会計)
申込み:ご主人に沐浴の実技をして頂きますので、袖口が濡れない服装でお越しください。

○時期 妊娠20週頃から
○問い合わせ・申込み 産婦人科外来窓口 平日9時から17時 
電話での予約は行っておりません。遠方の方の場合、代理の方が予約することも可能です。その際には、診察券番号、氏名が必要になります。

14-183-16.jpg14-183-18.jpg

分娩期

産婦人科病棟

当病棟には、陣痛室5部屋と分娩室4部屋があります。

ナースステーション

ナースステーションの写真

ナースステーションです。お気軽にお声かけください。

ラウンジ

ラウンジの写真

ラウンジは、面会スペースとなります。出産時にご家族がお待ちいただける場所です。赤ちゃんのご兄姉とお母様の面会はこちらでお願いしています。

陣痛室の写真、バランスボール&アクティブチェアの写真

陣痛室

陣痛室ではアクティブチェアやバランスボールを使ってリラックスした自由な姿勢で過ごしていただくことができます。

バランスボール アクティブチェア

分娩室 写真

妊娠中から出産に向けてバースプランを作成していただいています。
アロマ・音楽・フリースタイルなど、バースプランに沿ったご出産になるようお手伝いさせていただきます。夫の立会い出産ができます。好きな音楽をかけたりお気に入りのアロマをたいたり、快適なお産環境を作ってみましょう。

バースプラン

バースプランは、妊婦さんの出産に対する考え方や希望を記入して頂き、助産師と出産に対する思いや考えを話し、確認するものです。自由に記入してみましょう。外来や母親学級で確認させていただきます。

分娩の入院時期

このような症状があった時は、まず病院にお電話いただき、助産師とご相談の上で来院して下さい。

① 規則的な陣痛が始まった時
1) 初めての出産の場合は、5~7分間隔になった時
2) 2回目以降の出産の場合は、10~15分間隔になった時
* 経産婦さんの場合は、前回の分娩経過・病院までの所要時間により入院の時期は異なります。
妊娠36週までに助産師外来・妊婦相談で、入院の時期を確認します。

② 破水感(尿とは異なった水っぽいものが流れる感じ)があった時
清潔なナプキンや大きめのタオルをあてて病院にお越し下さい。
入浴やシャワー浴はなさらずにお越し下さい。
* 破水には、高位破水というものがあります。この場合、羊水が少量しか流れないため、尿もれと間違ってしまうことがあります。判断できないときは、来院して確認をしましょう。

③ 出血が多い時(生理時のような量の多い出血やかたまりが出る時)
おしるしは分娩が近づいている合図です。おしるしだけの時は病院への連絡は不要です。
出血が多い時は、病院へご連絡下さい。

④ お腹の張りや痛みが持続する時
⑤ 胎動がいつもに比べて少ない時
⑥ 帝王切開予定の方が、入院予定よりも早く上記のような症状があった場合

連絡方法

電話番号 0422(32)3111(代表)

最初にオペレーターが出るので、「産科の相談であること」を伝えてください。
平日8時30分~17時は産婦人科外来、休日夜間は産婦人科病棟でお話を伺います。
電話では以下のことを伺います。

患者番号(診察券にあるID番号)
妊娠週数、予定日
出産回数 
いつごろから、症状(陣痛・破水・出血等)があるのか。
家から病院までどのくらい時間がかかるのか。
ご連絡の際、ご家族の方(特に上のお子様)が流行性疾患を患っている場合には、その旨をお知らせください。

産褥期

産後に過ごすお部屋

トイレ付個室写真

トイレ付個室 プライベート空間で過ごすことができます。

大部屋の写真

大部屋 他のお母さま方と交流をもつことができます。

授乳室・新生児室の写真

授乳室 助産師が授乳についてアドバイスさせていただいています。

お祝い膳について

お祝い膳の写真

お産のお祝いとしてお出ししています。

当院よりお渡ししている物

お渡ししているものの写真

へその緒・足形つきのアルバム、分娩セット、オムツ

産後のサポートについて

のびのびクラス(産後一ヶ月健診までの赤ちゃんの体重増加フォロー)や母乳外来(おっぱいのトラブルや相談)があります。
産後に助産師からご案内致します。

産後一ヶ月健診とその他注意事項とご案内
  • お母様および赤ちゃんに熱・発疹・咳など周囲に感染の可能性のある症状がある場合は、健診を受けていただくことができません。少しでも症状がある場合は、必ずご連絡くださいますようお願いします。
  • 赤ちゃんのご兄姉も同席することが可能です。ただし、他のお子様にうつる可能性のある症状をお持ちの場合はご遠慮ください。また、ご兄姉の安全への配慮等は各自の責任のもとでお願いします。
  • 診察や相談は受け付け順に行いますが、ご不在の場合や診察内容・ご相談の内容により、順番が前後することがございます。予めご了承ください。
  • 小児科医の診察時には、腹部の触診等を行います。小児科診察の直前の授乳はお控えください。
  • 健診当日は、基本的に薬の処方や他科への受診はできません。健診を受けても心配なことがあれば日を改めての受診をお勧めします。
  • 1ヶ月健診の料金は、母子ともに自費扱いとなります。当院で出産された方は分娩費用として含まれているため、特別な処置がないかぎり当日のお支払いはありません。お子様が新生児科へご入院中の場合は、お子様の入院費の中に含まれます。
  • その他お問い合わせ、健診日の変更等ございましたら、こちらまでお願いします。

面会案内

当院の面会について

ご家族の方でも中学生以下のお子様は病棟内への入室をご遠慮ください。
出産されたお子様のご兄姉のみ、窓越し面会可能です。

【ご面会について】

当産婦人科病棟は、婦人科の治療をうける患者様と、多くの新生児がお母様と一緒に病室で入院生活を送っています。治療中の患者様や抵抗力の少ない新生児の感染予防のためのお願いです。ご理解とご協力をお願いします。

1704203.jpg

ご家族以外の方の面会は、ご遠慮ください。(家族のみの面会となります)

  • ご家族の方でも、中学生以下のお子様は病棟内への入室をご遠慮いただいております。
    • *但し、院患者さまのお子様のみラウンジでご面会いただけます。
      (親戚やご兄姉のお子様は病棟への入室はご遠慮ください)
    • お子様連れのご家族・ご友人のご面会は病棟以外の場所をご利用ください
      (1階アトリウムパンジーなど)。病棟での新生児の面会はできません。
    • *出産されたお子様のご兄姉のみ、窓越し面会可能です。
  • 発熱、風邪症状、下痢、嘔吐、発疹などの症状がある方は、患者様との面会、病室への入室はご遠慮ください。
  • みずぼうそう、はしか、おたふくかぜ、風疹、流行性結膜炎、口唇ヘルペス、手足口病、りんご病、インフルエンザなどの伝染性疾患に罹っている方
  • 今まで上記の伝染性疾患に罹った事がなく周囲で流行している場合や、上記の伝性疾患に罹った人と最近2週間以内に接触があった方
【ご面会時のお願い】
1704204.jpg
  • ご面会時間は、平日は14時~20時、休日(土日・祝日)は10時~20時になります。
  • ご面会の際は1番館1階面会受付で受付後、面会タグを見えるところにおつけいただき、病棟ナースステーションへお声をかけて下さい。面会タグのない方はお断りする場合があります。
  • 面会時間は、患者様の安静のため30分以内の面会の協力をお願いいたします。また、大部屋内または廊下での多人数のご面会は、他の患者様の安静の妨げとなりますので、ラウンジをご利用ください。
  • 病室内でのご飲食・他のベッドに荷物を置いたり腰掛けることは、ご遠慮ください。
  • 病棟内はスタッフや器械の往来があります。事故防止のため、廊下歩行時はご注意下さい。

費用

産科入院費用について

*平成24年4月の診療報酬改定に伴い、産科入院費用が変更になっております。
(平成25年4月 現在)

入院費用概算
正 常 分 娩帝 王 切 開 術
6 日 間 の 場 合9 日 間 の 場 合
600,000円~700,000円600,000円~900,000円

上記の概算料金には、次の≪参考分娩費用≫のとおり正常分娩費用や帝王切開術分娩費用が含まれています。但し分娩される時間帯や予定・予定外手術等で料金は異なります。また、概算は一児の場合の費用となっています。複数児の場合は、分娩料のみ人数分の費用が追加されます。

参考分娩費用
正 常 分 娩 費 用帝 王 切 開 術 費 用
時  間  内時 間 外休日・深夜予定手術予定外手術時間外・休日
230,000円260,000円280,000円280,000円380,000円480,000円
室料差額料金 税抜

部屋代(税抜料金)

大部屋(4人部屋)個室トイレ無し個室トイレ有り
窓側のみ2000円10,000円12,000円
  • ※帝王切開などで高額な保険診療が必要な方は、加入している医療保険者に「限度額適用認定証」の申請をして、入院業務課にご提示ください。
  • ※個室にご入院された場合には、上記室料差額料金がかかります。また、ご入院日数は午前0時を境に1日として計算します。例えば、1泊2日の場合は2日分の費用となります。
  • ※お部屋は、個室、一般室(2人部屋、4人部屋)がありますが、産科病棟につき、入院退院が頻繁なためお部屋の状況においては、ご希望にそえない場合もありますので、予めご了承ください。

当院で出産された方の声

経産婦さん♪

年々病院全体良くなっている。例えば、食事・着替えもかわいくなっている。スタッフの人にも余裕があって焦っている様子がない。2人目切迫で入院した時も対応が丁寧だった。
お産中の声かけがすごく良かった。冷静にお産できたのは助産師のおかげ。助産師以外のスタッフの対応も丁寧だった。もし4人目があるなら絶対ここがいい。

初産婦さん♪

30時間を超えるお産の中で、幾度となく挫けそうになりました。でもそのたびに助産師さんが呼吸法のアドバイス等的確に笑顔で明るく、真剣に伝えてくださったので心強かったです。「日赤の助産師さんは妊婦に厳しい」と有名ですが、厳しいどころか心に寄り添ってはっきりと誠実にお産に向けて一緒に戦ってくださり日赤にして良かったと心から思います。

初産婦さん♪

先ずは本当に選んだ病院が良かったというのが一番。2か月入院して感じたのは「プロフェッショナル」。とにかく2か月もいて不快に思うことが1つもありませんでした。先生の判断や伝え方は大きな病院の先生とは思えない、個人への配慮があり全幅の信頼を寄せられるものでした。「プロフェッショナルかつ温かみ」を備えていらっしゃり、知識とお仕事内容の豊富さに加え妊婦の気持ちに寄り添い的確なアドバイスができる方ばかりでした。私の話を聞いては勇気付けアドバイスしほめてくれたのは沢山母親がいるようで心強かったです。本人だけでなく家族が安心してお任せできる病院を選ぶことはオシャレ度やファッションのような基準で産院を選ぶ昨今で大切にしたいことだと思いました。

お問い合わせ
電話 0422-32-3111(代表)
休診日
土曜、日曜、祝祭日
5月1日(赤十字創立記念日)
12月29日〜1月3日