武蔵野赤十字病院 > 外来のご案内 > 診療科の紹介

外来のご案内

初診の方は、おかかりの医療機関の紹介状と受診日の事前予約が必要となります。
(産科(12週まで)を除きます)
詳しくはこちらをクリックしてください。

緩和ケア科 【常勤医師数2名】

診療科の紹介

主にがんによるつらい症状でお困りの方を対象としています。少しでもつらさが和らげられるよう、必要に応じ心療内科・精神科、放射線科、緩和ケア認定看護師、臨床心理士、ソーシャルワーカーと共同してお役に立ちたいと思います。

当院に入院中の方には、患者さんからのご希望と担当職員からの依頼により、上記の職種からなる緩和ケアチームで診療を行います。

外来通院、他院通院中で診療をご希望の方には、緩和ケア外来で診療致します。(予め主治医の先生と充分ご相談の上、当科医師に直接ご連絡ください。)

スタッフ紹介

林 裕家

緩和ケア科部長

林 裕家(はやし ゆたか)

資格等

  • 日本緩和医療学会暫定指導医
  • 緩和ケアの基本教育に関する指導者研修会修了

学生時代のホスピスボランティアをきっかけとしてこの道を選ぶことになり、総合病院・大学病院での緩和ケア、18年間のホスピス勤務をへて、2014年4月より緩和ケアの普及を目的に当院に勤務することになりました。急性期医療が求められる地域の中核病院での緩和ケアですので、ホスピスと同じようにはいきませんが、経験を活かしてできるだけのお手伝いをいたします。

役職・氏名専門領域資格等
医師
赤司 雅子
(あかし まさこ)
  • 緩和ケア
  • 日本内科学会認定内科医・総合内科専門医
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
  • 日本緩和医療学会緩和医療専門医
  • 緩和ケアの基本教育に関する指導者研修会修了

お願い

  • まずは主治医の先生とよくご相談ください。その上で当科受診をご希望の場合は、ご要望に合った相談ができますように予め電話で相談内容を確認の上、予約日・時間を決めさせていただきます。
  • 当院には緩和ケア病棟、ホスピスはありません。緩和ケアのみを目的とした入院ができません。
  • 初診時には紹介状(診療情報提供書)を、できれば検査結果等もお持ちください。
  • 現在お使いになっているお薬がわかる説明書、あるいはお薬をお持ちください。
  • 当科は相談外来です。継続した外来通院をお受けできません。診療の主体、継続的な薬の処方は主治医の先生に引き続きお願いすることになります。
  • 状況によりご家族だけの相談も可能ですが、ご本人がおいでにならない場合には健康保険が適応できませんので、受診料ではなく相談料が必要となります。

診療実績(2016年度)

緩和ケア科、緩和ケア室、緩和ケアチーム共通 ( )内は2016年度のデータ

1. 悪性腫瘍に限らず、すべての疾患の依頼に対し緩和ケアの提供および主治医チームのサポートを行う。
1)院内入院紹介患者内訳:

330(199)件;男性184(110)名、女性146(89)名(非悪性腫瘍:男性14名、女性10名計24名) 癌:275件、非癌:55件

2)診療科別内訳:

呼吸器内科44(40)件、消化器内科72(45)件、泌尿器科26(14)件、外科28(12)件、総合診療科33(7)件、整形外科6(11)件、血液内科16(13)件、救命救急科6(1件、形成外科1件(0)、婦人科38(17)件、循環器内科8(11)件、腫瘍内科8(2)件、皮膚科0(1)件、神経内科6(2)件、腎臓内科3(1)件、乳腺科16(8)件、脳神経外科2(3)件、耳鼻咽喉科・頭頚部外科9(4)件、感染症科4(7)件、心臓外科2(1)、呼吸器外科1(0)

2. 緩和ケア外来
1)紹介患者数:

61(16)名 癌:48件、非癌:13件

2)診療科別内訳:

呼吸器内科3件、消化器内科1件、泌尿器科1件、外科1件、婦人科2件、脳神経外科2件、整形外科1件、形成外科1件、腫瘍内科4件
院外からの紹介0件
(患者さんからの相談の電話は2件:緩和ケア目的の入院について1件 
非癌性疼痛についての相談1件)
 

外来担当医表

外来担当医表はこちらです。

お問い合わせ
電話 0422-32-3111(代表)
休診日
土曜、日曜、祝祭日
5月1日(赤十字創立記念日)
12月29日〜1月3日