武蔵野赤十字病院 > 病院案内

病院案内

地域がん診療連携拠点病院

地域がん診療連携拠点病院って?

どの地域でも質の高い「がん医療」を受けられるよう、厚生労働省が全国各地に「がん医療」の中心を担う『地域がん診療連携拠点病院』を指定しています。
『地域がん診療連携拠点病院』は専門的な治療を行うだけでなく、よりよい医療を患者さんに提供するために地域の医療機関と協力したり、患者さんやご家族を支援する役割を担っています。

がん診療連携拠点病院としての取り組み

地域がん診療連携拠点病院の役割と当院の取り組み

「東京都医療連携手帳(がん地域連携クリティカルパス)」を利用した地域での継続的医療

「東京都医療連携手帳(がん地域連携クリティカルパス)」とは
がん患者さんが、手術など専門的な治療を行った後に使用するもので、患者さんの5年ないし10年先までの診療の計画を立てたものを、一冊の手帳にまとめたものです。
手帳には、生活や薬に関する留意点の他、診療や検査の計画表が設けられており、患者さんや医師が、その都度記録を残していくようになっています。患者さんにとっては、「いつ」「どこで」「どんな」診療や検査を受ければよいかを示すものとなり、病院や医師にとっては、患者さんの治療経過が共有できるため、より適切で迅速な診療につながるものとなります。

がん相談支援センター

がん患者さんやご家族あるいは地域の方々からの、がんに関する相談をお受けする相談窓口です。信頼できる情報に基づいて、がんの治療や療養生活全般の質問や相談にお応えします。相談の内容に応じて、専門の看護師やソーシャルワーカーがお話を伺い、患者さんとご家族を支えるお手伝いをしています。どうぞお気軽にご相談下さい。

情報ラウンジ

がんに関する資料、インターネット接続パソコン(有料)、登録医療機関情報コーナーなどを設けています。

がん患者・家族交流会

がん患者さんそのご家族の方々が心の悩みや闘病体験等を語り合い、不安の軽減・療養生活などについて、 情報交換・情報収集を行なえる交流の場を提供いたします。是非ご参加ください。

ピアサポート

同じ経験を持つ患者さんと話すことで、気持ちが軽くなったり、療養生活を快適に送る知恵が得られることがあります。当事者の視点で話を聞いてもらえる患者同士の支え合いの場を持つことが出来るよう、当院ではNPO法人がん患者団体支援機構の方々と協働しております。主な活動は2つあり、1つはがんの経験者によるピアサポート相談で、がんの経験者が相談をお受けしています。もう1つに経験を語りあう場として、“語りの会”を開催しております。

向日葵会

武蔵野赤十字病院の産婦人科・乳腺科で診察を受けていらっしゃる方々の患者会です。年4回開催し、患者さん同士が集い、歓談、茶話会を行っています。

地域医療従事者の研修会・講演会の実施

がんに関する標準的知識・技能の普及と地域のがん診療の質の向上のため、地域の医療従事者向けにがんの早期診断、副作用対策を含めた放射線治療・薬物療法及び緩和ケア等についての研修会・講習会を実施しています。

がん登録

〇院内がん登録
当院は、厚生労働省から指定された「地域がん診療連携拠点病院」として、「がん登録等の推進に関する法律」に則って院内がん登録を実施し、登録した情報を毎年国へ提出しています。
院内がん登録は、病院でがんの診断や治療を受けた患者さんのがんについての情報(診断、治療、予後)を登録・分析する調査です。
これによりがん診療の実態が把握でき、診療の質の向上、がん患者さんへの支援などに役立てることができます。

〇全国がん登録
2016年1月に施行された「がん登録等の推進に関する法律」に基づき、がんと診断された全ての人のデータを、国が集計・分析・管理する仕組みです。
患者基本情報、腫瘍情報(がんの種類、進行度)、初回の治療情報(治療内容)等について登録し、届出をすることが全ての病院と一部診療所に対して義務づけられています。
がんの実態を明らかにし、国のがん対策や都道府県の地域医療計画にも活かされます。

〇予後調査(生存確認)
院内がん登録情報を基に予後調査(生存確認)を実施し、生存率の把握をしています。
院内で予後情報の把握ができない場合には、予後調査支援事業等により、各市区町村へ住民票照会による生存確認を行います。
照会をご希望されない場合は、その旨を「患者相談」窓口までお申し付けください。
お申し付けがない場合には、同意されたものとして取り扱わせていただきます。
 

※登録データに関する個人情報の取扱いについては、国で定められている「がん登録等の推進に関する法律」「個人情報保護法」、当院の個人情報保護規定に基づき厳重な注意を払っております。

がん相談支援センター

武蔵野赤十字病院「がん相談支援センター」では、「がん」に関するご質問・悩み・不安などを
伺っています。相談員(看護師・ソーシャルワーカー・臨床心理士)が患者さん・ご家族が治療に専念できるようお手伝いしますので、どんなことでも
お気軽にご相談ください。
詳しくはこちら