職員募集

腫瘍内科 医師

当院は、東京都の中心に位置する武蔵野市にある「地域がん診療連携拠点病院」です。その中で当科は、救急医療とがん診療を担う診療科として今日まで歩んできました。高齢化が進む中で、自宅に近い病院での充実したがん診療を受けることは大切な領域だと考えております。なお、がんの種類は多岐に及ぶ領域なので、大変学び甲斐があります。詳細は当科のホームページをご覧ください。
また、当院は診療科同士の連携がとても円滑なので、当科の患者さんが重い合併症や有害反応を起こすことがあっても、コンサルテーションによって速やかな対応が可能となっており、緩和ケアチームによるサポートもあります。その他、福利厚生のひとつとして院内保育所を設けてありますので、子育て中の先生の働く環境面をサポートしております。下記の「募集要項」を目安にご応募いただければ幸いです。

募集要項

業務内容・ 腫瘍内科の外来および病棟診療
・ 外来化学療法における診療
・ 地域医師会などからの紹介患者の診療
・ 院内各診療科からのコンサルテーションへの対応
・ キャンサーボードへの参画など
応募資格1.初期研修期間を含め臨床経験が5年目以上
2.主として抗がん薬治療に携わった期間が3年以上
3.がん薬物療法専門医の取得を目指している
   またはその場合と同程度の臨床経験を有する
4.患者さんに寄り添って腫瘍内科医として働いてみたい
  ※上記の「1、2、3」を満たす方または「1、2、4」を満たす方
勤務開始日応相談
採用人数1名
応募手続・履歴書1通 (市販のもの、写真貼)
   ◆メールアドレス・携帯電話番号を明記すること
・医師免許証の写(認定証、専門医証等の写)
・臨床研修修了登録証の写
応募締切日随時募集 採用が決まり次第締め切り
採用試験面接による選考
身分常勤嘱託医師
給与等・月給及び賞与(卒後5年目の場合)
  年間支給額 約980~1,100万円(H30年度実績)
・その他手当等
  通勤手当・住居手当・扶養手当は要件を満たした職員のみに支給
   (日本赤十字社職員給与要綱に準じて支給)
  退職金制度あり(日本赤十字社職員退職一時給与金等支給規程に準じて支給)
・医師賠償保険(日赤団体保険)に任意で加入することも可能
勤務時間シフト勤務
日勤 8時30分~17時00分(休憩45分)
夜勤 17時00分~翌9時30分(休憩60分)
  16時00分~翌8時30分(休憩60分)
休日日勤、夜勤業務あり(1~3回/月)
休日土曜、日曜、祝日、年末年始・創立記念日等
独身寮あり(空き状況による)
院内寮 利用料 25,000円(寮管理人常駐)
院外寮 利用料 45,300~64,030円(病院より2km圏内)
  ※ 寮入居者には住居手当、通勤手当支給なし
  ※ 自身名義で賃貸契約をする場合は住居手当あり
当院と提携している不動産会社あり(割引制度)
その他当院は完全禁煙につき、休憩中を含め喫煙不可
出願書類提出先
お問い合わせ
武蔵野赤十字病院 人事課  清原・古屋
〒180-8610 東京都武蔵野市境南町1-26-1
  ℡ 0422-34-2120  Fax 0422-32-3525
  E-mail jinjij@musashino.jrc.or.jp
お問い合わせ
電話 0422-32-3111(代表)
休診日
土曜、日曜、祝祭日
5月1日(赤十字創立記念日)
12月29日〜1月3日