武蔵野赤十字病院 > 相談窓口

相談窓口

認知症疾患医療センター

認知症相談室

認知症相談

当院は平成27年9月1日付で東京都より認知症疾患医療センターに指定されました。
認知症疾患医療センターとは、東京都が指定する「認知症疾患医療センター」において、認知症の鑑別診断、身体合併症と行動・心理症状への対応、専門医療相談等を実施するとともに、地域の保健医療・介護関係者等との連携の推進、人材の育成等を行うことにより認知症の人とその家族が地域で安心して生活できるよう地域における支援体制を構築していきます。

業務内容
  1. (1)専門医療相談
  2. (2)鑑別診断とそれに基づく初期対応
  3. (3)身体合併症、行動・心理症状への対応
  4. (4)地域連携の推進
  5. (5)専門医療、地域連携を支える人材の育成
  6. (6)情報発信

電話相談

認知症相談

専用ダイヤル 0422-30-5697 認知症相談室
月曜~金曜  9:00 ~17:00(土日祝日は休み)

患者さん・ご家族とともに話し合い、悩みや問題の軽減・解決に向けてお手伝いをしています。医師・看護師と連携し、患者さん・ご家族が安心して療養できる環境を目指しています。

ご利用できる方
  1. (1) 認知症または認知症が疑われるご本人やご家族
  2. (2) 認知症に携わる医療従事者(医療・介護・福祉等)
場所

武蔵野赤十字病院 1番館1階 医療連携センター内

対応職種

精神保健福祉士等の専門の相談員が認知症に関する各種ご相談をお受けしております。

費用

無料で対応しておりますのでどんな些細なことでもお気軽にご相談下さい。

もの忘れ外来

認知症相談

  1. (1)神経内科の外来診察で「もの忘れ外来」枠を設置し認知症の病状評価または鑑別診断を行います。治療方針の決定後は、かかりつけ医に継続的な治療をお願いしております。
  2. (2)完全紹介予約制となっております。他の医療機関から紹介状をご用意していただき電話予約センターにお電話ください。その際に「もの忘れ外来」希望とお伝えください。